名張商工会議所 お問い合せ サイトマップ
名張の中小企業と、地域社会の発展のために
ホームヘ 経営支援 検定試験 名張商工会議所 入会のご案内
 
経営支援
相談業務
経営活用ガイド
各種共済
創業支援相談
経営発達支援計画

経営発達支援計画

小規模支援法に基づく「経営発達支援計画」が認定されました。

小規模事業者事業の持続的発展を図ることを目的に、商工会議所・商工会が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化につながる展示会開催等の面的な取組を促進するため、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資する支援計画を「経営発達支援計画」として経済産業大臣が認定する仕組みが導入されました。
平成28年7月15日、第3回第2次の認定結果が公表され、名張商工会議所の「経営発達支援計画」が経済産業大臣から認定されました。
これからより一層、小規模事業者を対象にした様々な伴走型支援および地域の活性化に取り組んでまいります。

経営発達支援計画の概要

実施者名 名張商工会議所
実施期間 平成28年4月1日〜平成33年3月31日
目標 当地域の特徴である大規模な住宅地開発に伴い、関西圏のベッドタウンとして発展し、急激に人口が増加した。その後、人口減少傾向が続いており、この間、小規模事業者の生活関連内需型需要は縮小しているが、近畿・東海両圏の結接点にある当地域の立地の利便性を活かした販路拡大「地産外商」、観光需要の取り込み「外需内商」支援に対応していくため、地域の小規模事業者へ地域の総力を挙げて切れ目のない伴走型支援を行うことで、小規模事業者の需要拡大を実現し、売上と利益を増進させていく。
事業内容
  • 地域の経済動向調査
    小規模事業者の課題解決や持続的発展を達成するため、各種地域の経済動向を調査・分析し提供する。
  • 経営状況の分析
    経営状況の見える化を通じて小規模事業者の持続的発展に繋げる。
  • 事業計画策定支援
    経営分析結果を基に小規模事業者の経営計画策定支援を行う。
  • 事業計画策定後の実施支援
    計画策定後に専門家派遣事業等を活用し、計画実施支援を行う。
  • 新たな需要の開拓に寄与する事業
    展示会出店支援等を通じ、小規模事業者の販路開拓支援等を行う。
  • 地域経済の活性化に資する取組み
    人口減少・高齢化が進む当地の地域経済活性化を図るための各種事業を関係機関と連携しながら行う。
  • 他の支援機関との連携を通した支援ノウハウ等の情報交換
    関係機関との相互情報提供により、支援力向上を図る。
  • 経営指導員等の資質向上等
    勉強会、研修参加を通じ、経営指導員の資質向上を図る。
  • 事業の評価及び見直しをするための仕組み
    本計画実施するに当たり、PDCAサイクルにのっとり、毎年度事業実施し、状況の評価、検証、見直しを行う。

※名張商工会議所が行います「経営発達支援計画」内容の詳細は、中小企業庁HP内(http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/ninteikeikaku.html)に掲載されております。

名張版事業者実態調査アンケート結果

経営発達支援計画にある雇用状況、事業承継、経営課題、売上、利益状況、取引先、販路開拓状況等の結果を取りまとめましたので報告いたします。なお、アンケートは、今後、調査、分析し、伴走型小規模事業者支援推進事業に活用していきます。

名張版事業所実態調査結果(Excelファイル)